So-net無料ブログ作成
検索選択

台風18号で大雨が降りました

台風18号の影響で9月15日から16日の朝にかけて
近畿では大雨が降りました。

まあ大したことはないだろうと思って昨夜寝ましたら、
雨と風が激しくなって、家がガタガタと何度も揺れて
吹き飛ばされそうで本当に怖かったです。

午前5時には気象庁が滋賀・京都福井に初の多雨
特別警報を出したほどです。

右京区では桂川が氾濫し、嵐山の渡月橋あたりで
床上浸水しましたし、福知山市では由良側が氾濫し、
多くの場所で浸水しているようで、今もまだ被害実態が
掴めていないほどだそうです。

鴨川の水もかなりふえているようで、これらの3つの川の
様子はTVで何度も包装されていました。

私の家の一番近い場所の川は高野川ですが、ここは浸水
や反乱がありませんでした。

でも多雨のせいで川の水がたっぷりになっていました。

こちらは、今月1日の高野川の写真です。

台風18号前の高野川 1
台風18号前の高野川 1 posted by (C)しろうさぎ

水量が少なくて、河原には中州が出来ていて、石や草がたくさん
生えているのが見えていました。

こちらが、今日の夕方の高野川です。

台風18号後の高野川 1
台風18号後の高野川 1 posted by (C)しろうさぎ

水量がたっぷりになっていて、とうとうと流れる川になって
いました。

台風18号後の高野川 2
台風18号後の高野川 2 posted by (C)しろうさぎ

1メートルぐらいは水かさが増しているような感じです。

台風18号後の高野川 3
台風18号後の高野川 3 posted by (C)しろうさぎ

50年以上この川を私は見て来ているのですが、こんなに
たっぷりの水量の高野川を見たことがありません。

高野川の上流の方向を写した写真です。(右岸の山が比叡山です。)

台風18号後の高野川 4
台風18号後の高野川 4 posted by (C)しろうさぎ

当たり前ですが、こちらも水がとうとうと流れていて、どんなに雨が
降ったかが良く分りました。

由良川や桂川よりこの場所は山に近い地の高い場所ですので、
高野川は溢れないで済みました。

皆様のところでも台風18号の影響がいろいろ出ていることと
思います。

午後7時には北海道の襟裳岬あたりの海上に台風18号はある
ようです。

今後も雨や風や突風や土砂災害に気を付けてお過ごし下さい。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

song4u

ご無事で何よりでした。
自然の猛威はスケールが違いますね。
今回、九州は何事もありませんでしたが、台風シーズンはこれからです。
備えあれば憂いなし。気をつけたいと思います。
by song4u (2013-09-18 23:47) 

しろうさぎ

>song4uさん、こんばんは。
九州の台風被害、京都に被害をもたらした18号の時は
大丈夫で良かったですね。
京都の電線などの工事会社の九州営業所があり、
台風の時の九州の被害は本当にすごいと
聞いたことがあります。
これからまだまだ台風が発生するようですので
くれぐれも気を付けて下さいね。
by しろうさぎ (2013-10-06 22:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。